Super High Mobility Flying Ship “RAGNAROK”

ウミショー、音楽(PV)、お笑い、その他動画掲載! ちなみにブログ名はFFVIII飛空艇ラグナロク。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 第⑨話 感想 & サブストーリー(?)感想

遅れましたが・・・

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 第⑨話 感想

県大会に進むことができた選手が⑦名と大躍進。

イカマサまで・・・。決勝でも②人がフライング失格・・・。

いやーそれにしても、ウミショー水泳部ってダラけてるよなー。

で、遠征費の話。

かなめ「そういえばセンパイー、関東大会の遠征費って、どんぐらいもらえるですかねー?水着、伸張したりでもう部費が、あんまり・・・」

織塚センパイ「ウチの部、不真面目だから、生徒会のやつらケチるのよね・・・」

イカマサ「なぁーにだいじょうーぶ。今日の部長会議でー、オイラががっつりかけあってくるからぁ!あっはっは!」

織塚センパイ「アンタがその不真面目のげんちょう(?聞き取れねぇ)でしょうがぁ!」

ここでキック。イカマサの股間に。

イカマサ「あぁ~~~いひぃ~~~」

イカマサはドMなんでしょうか。そして織塚センパイはドS・・・?

と、話は進み・・・。水泳部誕生秘話へ。かなめは③回は聞いてるらしいが・・・。

黄瀬センパイが入学し立てのころ。織塚センパイは、あむろみたいな髪型で、黄瀬センパイが美しい(?)ロングだったそうだ。

黄瀬「ねぇ、ヅカは部活どうすんの?」

織塚「んーそうねー、水泳部があれば入りたかったんだけど、ないもんね」

そうです。この頃はなかったんです。織塚センパイがこのときまで通っていた、スイミングクラブがつぶれたのである。

イカマサ「オイラは断然マージャン部ー」

黄瀬「は?マージャン部なんてあったっけ?」

イカマサ「ないから作るんだよ!!!」

黄瀬「高校じゃムリでしょ、普通」

織塚「ほっときな」

今の織塚センパイなら蹴ってるんじゃないでしょうか。

ここで黄瀬の提案が水泳部創立。

黄瀬「あ、でもそうじゃん。なければ作ればいいんだよ水泳部!」

織塚「何言ってんの・・・ムリよそんなの」

黄瀬「んなことないって、水泳やりたいんでしょ?ヅカ」

「じゃ作ろう!あたしも水泳部一緒に入るからさ!」

織塚「早苗・・・」

そして・・・②人は、結束を誓う口づけを・・・。

ってなんでやねん!って、思うし。

かなめ曰く前聞いたときはこんなシーンなかったようで。

話は進み、老朽化のプールの草を引っこ抜くことに。

黄瀬のところへやってきたのは、新任の所沢先生だった。

しかし。最低人数③人にあと①人足りない・・・。

イカマサ「マージャン部ダメって全員先生から言われた・・・」

黄瀬「ちょうどいいじゃん!イカマサ君も水泳部決定!これで、③人!」

強引だ。そして、④人の努力は実り・・・

校長「んー、君たちにそこまでやる気があるならいいでしょう」

はじめっからそう言えバカ。

かなめ曰く、前聞いた点と幾つか違った点が・・・だそうです。

と、顧問がいなくなった話を。

織塚「いいなぁー早苗は」

黄瀬「ん?なにが?」

織塚「所沢先生つきっきりじゃない」

織塚は所沢ティーチャーが好きになったんだって。

そして、

所沢「そ、そうか。気付かなかったな。織塚がそんな」

黄瀬「センセ、付き合ってる人いないんでしょ?付き合っちゃえば?」

所沢「コラコラ、先生と生徒だぞ。それに・・・先生は・・・」

黄瀬「ん?なになにー?」

所沢「先生は、実は、黄瀬、

おまえのことが好きなんだ!」

黄瀬「へ!?」

織塚「!?」

なんじゃこの空気は・・・みたいな・・・。

織塚、泣いて走り去る。お宝映像だ。

黄瀬「ヅカ!」

所沢、呆然と立ち尽くす。

と・・・。

イカマサ毛剃り中。

そこへ、織塚が走ってくる。

グチャ!

イカマサ「あうぅ!はぁぁ~」

黄瀬「ヅカ待って!」

イカマサ「はぅぁぅ!!!」

よろこんでます。踏まれて。しかも・・・。

よーく見ると黄瀬が来たとき足広げてたような・・・。

やっぱドMですね。

黄瀬「ヅカ・・・もういいよ、あんな男」

(あんな男っつっても教師、しかも、顧問だぞ)

黄瀬「ずっと②人でいよう、ほら涙拭いて」

「そうだ!ちょっと待っててね」

「こういうときは食べまくろう!あんなやつ忘れてさぁ、お花見といきまっしょい!」

軽く、「がんばっていきまっしょい」?

織塚「早苗・・・」

と、食べまくりました。

と、

織塚「ねぇ、早苗・・・忘れさせて・・・」

ここを、マンガ④巻の武田のセリフで言うと・・・

(武田)「うーっうーっ

レ●゛ってるんだなー!!!


になります・・・。

と、おまわりに見つかり、②人は謹慎処分。所沢はクビ。

ここで、織塚登場。

黄瀬、早々に去る。

織塚センパイ「今何の話してたの。私の名前出さなかった?」

かなめ&マキオ「いやーちょっと・・・」

織塚センパイ「何よ、話しなさいよ」

マキオ「いや・・・口外しちゃいけないので・・・」

織塚センパイ「なーに?早苗がなにか話したの?」

「いいなさい!」

かなめ「えーと・・・」

マキオ「あ、いや・・・」

あむろ「どうしよっかなぁ?」

織塚センパイ「いいなさい!!!」

「やっぱりそういうことだったのね・・・」

③人正座させられてるし・・・ワラワラ

続けます。

織塚センパイ「言っとくけど、その話、おもいっきりウソ満載だから」

やっぱり。しかも、その後に、当時の写真を見せてもらうことに。

織塚「当時の写真!今も持ってるんだけど、これでも早苗が正しい?」

かなめ「あんまり・・・」

マキオ「イケてない・・・」

あむろ「センパイの話とぜんぜんちがうー」

織塚センパイ「私が彼を好きになると思うー?」

ボクは全く思いません。

髪型もちょっとあかんし、小太りだし。イケてねぇ、マジで。

結局水泳部創設の話はどこまでが本当でどこまでがウソなのか。

かなめの言うとうりである。本編終了。

ではサブストーリー(?)の感想です。

マキオがホームページを作ろうと言ったのがはじまり。

③年②人とものらねぇー

しかし、真綾はのる。もちろん自分のため。

結局全てマキオに任せて作らせることに。タダだから。

翌日。完成したらしい。

パソコン室で見る。

怖い・・・。

織塚センパイ「マキオちゃん・・・もう少し普通なの作れないかしら・・・」

マキオ「どこをどう直せばいいんですか~(泣)」

あむろ「インターネットじゃなくて紙に書いたらいいんじゃないかなー
パソコンなくても見れるしー」

マキオ「それもうホームページじゃないです」

作り直す。できた。

カウンターだいぶまわってる。

掲示板に宣伝したらしい。

部員紹介見てみる。

あむろ「わぁー織塚センパイセクシー!」

かなめ「・・・・・・・・」

マキオ「まだまだあります!」

あむろ「わぁ!これあむろ??すごー!!!」

かなめ「え、ちょ・・・これって・・・」

マキオ「上手く加工されてるでしょ?インターネットで拾った画像に、みんなの顔を当てはめてみたんです!」

かなめ「ってそれアイコラだから!」

アイコラ・・・・⇒アイドルコラージュの略
よい子は絶対見ないでね。

マキオ「ちなみに男子のもあります」

かなめ「のわー!!!」

あむろ「かなめちゃんかっこいい!」

・・・。確かにカラダはかっこいいですが・・・。

て、もうアイコラ使ってるほうが・・・。

しかも、他の生徒に見られ、広がり・・・。

閉鎖。水泳部の部費は更に削られることになった。

おわぢ。

早く⑦巻出ないかなぁー。姫川さんの暴れるがこのあとどうなるのかが非常に楽しみです。

FC2 Blog Ranking

①押しおねがいいたします。

皆さまの力がボクの力となって日本中に元気を与えます(?)
スポンサーサイト

テーマ:ケンコー全裸系水泳部ウミショー - ジャンル:アニメ・コミック

あむろ 書きました。

あむろ?


似てません・・・よね。

まだまだ修行がたりねぇ。

がんばろぉー! おぉー!

FC2 Blog Ranking

①押しおねがいいたします。

皆さまの力がボクの力となって日本中に元気を与えます(?)
[Read More...]

テーマ:ケンコー全裸系水泳部ウミショー - ジャンル:アニメ・コミック

ケンコー全裸系水泳部ウミショーに関する重大な悩み

なやんでます。

悩めるサルです(子羊の間違い)

金さえ貯まれば大丈夫なのか・・・。

しかしそれまでには最高でも4000円しか貯まらない・・・。

そう。
[Read More...]

テーマ:ケンコー全裸系水泳部ウミショー - ジャンル:アニメ・コミック

Flashリバーシ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
プロフィール

END OF HEART

Author:END OF HEART
ウミショーが大好きでいっつも見てて宿題に手が回らず泣きそうになってるバカのブログです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】





↑のもWで①押しおねがいいたします。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。